川の環境


先日北海道森と川を語る会の講演会がありました

私は聴講できませんでしたが
当会厚別支部のメガネをかけて少し怖い顔をした人が行って
その様子を教えてくれました

内容は主に豊平川支流真駒内川の河川環境に関して。

上流にいくつかの砂防ダムがあるせいで
下流に土砂石などが供給されず川底がどんどん低くなり
結果河畔林が失われたり産卵床が少なくなったり・・・
という問題が起きています
s-!cid_image003_jpg@01CED303.jpg
私個人的には現在ある砂防ダムのうち
どうしても必要なものは少ないと思っています
早めに撤去またはスリット化してもらいたいなと・・・

s-!cid_image004_jpg@01CED303.jpg
またこれから造られる予定の大規模貯水ダムも
河川の環境に大きな影響を及ぼすと思われます
s-!cid_image005_jpg@01CED303.jpg
特にサクラマスが大量に遡上するサンル川のサンルダム建設は
かなりの悪影響が予想されます

既に道路の付け替え工事は完了していますが
ダム本体建設の予算は他の必要な工事にあててもらい
貴重な自然を大幅に破壊することなく終わって欲しいですね
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

プロフィール

yamabe7号

Author:yamabe7号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード